• みんなのスキンケア
  • お肌のお手入れの仕方

    自分は生まれつきアトピーを患っていて、お肌の手入れは昔は繊細でしたが、最近は洗顔の後に豆乳イソフラボン入りの化粧品使うことによって、肌荒れもせず、お肌に浸透しやすいので使っております。 こだわりは豆乳イソフラボンです。 昔は色々試したけど肌に合わずなかなか化粧ののりも悪くだめでしたが、豆乳イソフラボン入りの化粧水と乳液使うことによって化粧するはだののりが良くてずっと続けてます。 気をつけてることは毎日欠かさないことです。 1日忘れたときは化粧ののりも良くなく肌がカサカサ状態になるので忘れずつけることです 食事面は特にしてません。 ただ野菜を多めにフルーツジュースを飲むことですね。 肌に良いものは取り込んでます。 睡眠と生活の方は仕事の終わる時間もバラバラなので睡眠時間がなかなか同じ時間に寝ることは少ないです。 生活はいつも起きる時間がバラバラでして食事も乱れてなおさら手入れも怠ることは時々あります。 必ず夜はヨーグルトパックしててさらにシートパックして寝るようにしております。 休みの日は日中ヨーグルトパックしながら掃除したりしてケアをし終わった後顔を美容ローラーを使い顔のマッサージをして肌をケアをしております。 お肉なら豚肉をチョイス!食事で健康な肌になりましょう。 私が行なっている肌のお手入れ方法をお話します。 それは少しかけ離れているのではないかと思われるかと思いますが、食事なのです。 断食や偏った内容の食事はしません。 1日3食バランスよく何でも食べます。 そしておお肉を食べるのならば豚肉を選択します。 なぜなら豚肉には傷を修復してくれる力があるからです。 スポーツ選手もたくさん筋肉を使った直後の食事によく摂り入れています。 肌が異様に荒れている時や疲れが目立つ時には豚肉を食べています。 必要以上に脂は摂りたくない時は冷しゃぶサラダにしたり、スープにしたりして野菜と一緒に食べています。 野菜だけだと食べた気分になりませんが豚肉が少量でも入っているだけでも満足感がプラスされます。 タンパク質をきちんと摂ることによって体内温度が上がり、消化も促してくれるので排便も滞りなく訪れます。 腸が綺麗だと不思議と肌も綺麗。 痩せやすい体質も作れるし肌も元気になるバランスの良い食事は、肌のお手入れと切っても切れない事なのです。 高い化粧品を使ったり毎晩パックしたりとお金をかけることだけが肌に良いことではありません。 お金を使う前にまず基本的な日々の生活から見直してみてはいかがでしょうか。

  • みんなのスキンケア
  • 私の日頃のお手入れ方法

    私の日頃のお手入れ方法をご紹介します。 基本的にスキンケア用品はすべて韓国の化粧品を使用しています。 まず、朝は、アモーレパシフィックのBodyBathシリーズの洗顔フォームで顔を洗い、ラネージュの化粧水、Gobdigounのアイクリーム、ラネージュの乳液、Gobdigounの24Kゴールデンクリームの順に塗っていきます。 そして、夜は、Gobdigounのエージングコレクターソープバーで洗顔をして、朝と同様にラネージュの化粧水で肌を整えます。 その後、Gobdigounのアイクリームを塗った上にGobdigounのウォーターバルーンシリーズのマスクシートをして、30分ほど置きます。 30分経過後、乳液、クリームを塗って完了です。 お手入れのこだわりは、毎晩マスクシートをすることです!マスクシートは安価なものから高価なものまで使いますが、最近のお気に入りはGobdigounのものです。 また、睡眠はよく取るようにしています。 特に就寝時間には気を使っていて、午後11時までには寝るようにしています。 やはり、睡眠時間が少なかった日のお肌の調子は、クマも出来ますし、くすみもヒドイので、特に気を付けています。 水洗いオンリーです 最近はなよなよした人が多い。 日本男児たるものもっともっと男らしくあるべきである。 最近では男のくせに日傘をさして外を歩く男がいるそうである。 男ならば肌のことは気にせず筋肉と元気、それが一番大事である。 でも最近はオゾン層が破壊されて紫外線が大量に降り注ぎそれが原因で皮膚病になる子供たちが増えている。 だから私の息子には きちんと肌のケアをするように言い聞かせている。 日光が多い時間帯は 外出するのを避けて外に遊びに行くときは 絶対に日焼け止めを塗るように注意している。 外から帰ってきた後は日焼け止めが肌に あまり良くないと聞いたので念入りに水洗いをして日焼け止めを落とすように促している。 数年前までは 私も、男が肌のケアをばかり気にしているのは軟弱で気持ち悪いと思っていたが 最近しわやシミが増えてきて だんだんとコンプレックスを感じるようになってきた。 今は水オンリーだけどもこれからは美容についても学んでいかなければならないかなと思っている動画サイトなどで これから利用について学んでいき妻や娘にも教えてもらおうと思う。 さすがにみずオンリーは無謀なのだろうか、それても私はなんじゃくになってしまったのか。

  • みんなのスキンケア
  • シミのある肌のお手入れについて

    私はシミがあり、毛が深いために肌の手入れは次のようにします。 学生時代は石鹸で顔をひたすら洗顔するようにしましたが、今は洗顔フォームでしっかり洗い、流しています。 そしてクリームなどはつけません。 その後に髭をそって水洗いし終了します。 これを毎日繰り返します。 このシミの方はなかなか取れないですが、洗顔フォームでの毎日顔洗いをすることで顔に水分を含ませています。 そして髭の方は濃いので必ず剃ったあとに水で洗います。 3か月に1回はタオルに湯をつけてから顔を直接洗います。 そして水分を含めるためです。 あまり乾燥する肌ではありませんが、水分だけは含めるようにしています。 若いときは肌になじめることが難しかったので、ゴシゴシとこすってしまい赤くなった時もありましたが、いまでは洗顔フォームを泡立ててゆっくりと回すようになじませていくために、汚れが簡単に取れます。 このほうが水で落とした時に黒く濁っています。 肌に時には垢がついていたりする場合もあります。 それも一緒に流しています。 この洗顔法は自分にとって合っているので続けたいです。 そして肌にとってはやさしく回して石鹸をなじませるほうが汚れが取れることを子供たちにも教えていきたいです。 乾燥肌対策について 私は、乾燥肌なので特に今の冬の季節は注意しています。 まずは、洗顔はあまりこすらないことです。 そして必ず泡立てて洗顔するようにしています。 顔もゆっくりすべらせる程度になじませるぐらいで終わらせます。 そして泡が残らないように、洗い流しタオルでふく時も、こすらず押さえるようにします。 次に、化粧水ですが、洗顔が終わってすぐに化粧水をつけるようにしています。 洗顔して、少し放置しておくと肌がつっぱてきたり、乾燥してくるからです。 化粧水は、たっぷりと使用しています。 もちろん、選択しているのは乾燥肌に有効なタイプです。 けど、高いものではなくお手頃な値段のものをたっぷり使用するようにしています。 そして、必ず手でつけるようにしています。 コットンだと化粧水をコットンに吸われて、水分が失われてしまうからです。 手で化粧水をつけ、なじませるように押すようにタップします。 それで肌に吸いつくように、なじませます。 そして、仕上げに必ず乳液・クリームを使用しています。 これで蓋をして、外の乾燥から肌を守るようにします。

  • みんなのスキンケア
  • 肌の悩みとスキンケアの現状

    肌の具体的な悩みは、乾燥(特に小鼻)です。 スキンケアは、お茶石鹸での洗顔、肌研の化粧水と乳液を使用しています。 最近LUSHの保湿クリームを使っています。 スキンケア用品はとても種類が多いので、どのようなものがいいのか見極める方法がよく分からず、何年も同じものを使い続けているのですが新しいものに挑戦したいと思っています。 また、気を付けていることは、まず食生活において「ビタミン」を多く含む食材を摂ることを心がけています。 揚げ物など脂っこいものは摂りすぎないようにも気を付けています。 私はスナック菓子を何日か続けて食べてしまうと肌の調子が悪くなることが多いので、お菓子もほどほどにと心がげています。 また、睡眠時間は6時間は必ず取るようにしています。 就寝時間は日付を超えないようにしています。 早く家に帰れた日はゆっくりお風呂に入り、パックをしたり、ホットアイマスクをしたりしています。 お肌のゴールデンタイムがあると聞き、できる日は22時には就寝するようにしています。 今は肌がとても乾燥する時期なので気を抜かないようにしていますが、これから春になるとだんだん日焼けが気になってくるので美白効果のあるスキンケアについて調べています。 混合肌と、たるみのスキンケアについて “”私は混合肌で、頬は乾燥気味、Tゾーンはテカり気味です。 基本的に、洗顔後は化粧水を使っていますが、乾燥がひどいときはクリームもプラスします。 テカる部分は特別な化粧品を使っていませんが、メイクの前にティッシュで油分をオフするようにしています。 少しの手間で、メイクの持ちが長くなると思っています。 また、私は40代なので、肌のたるみも気になります。 特に、ほうれい線と、あごのラインがスッキリしていないのが悩みです。 やはり年齢には、勝てないのかなと思います。 この部分には、引き締め効果のある乳液を使って、シワを伸ばしたり、リンパマッサージをしています。 まず、手を「ヤッホー」の形にして、ほうれい線の上に当て、そのまま、こめかみの方へ引き上げます。 これを数回繰り返した後、こめかみから耳下、首、鎖骨のあたりまで撫で下ろし、リンパを流してやります。 次に、両手の親指と人さし指であごをつかみ、あごの骨に沿って耳下までつまみ上げるようにマッサージします。 数回繰り返した後、耳下から鎖骨まで、リンパを流します。 これを毎晩続けています。 このマッサージは効果があると実感しています。 できるだけ、マッサージを続けていこうと思っています。

  • みんなのスキンケア
  • 20代と30代は違う。

    私は顔の肌に対してのこだわりは特にありません。 敏感肌なのであれこれつけたくないし、お金もないので必要最低限のものだけでいいかなって思っているからです。 しかし気をつけていることは何点かあります。 それは化粧水のつけ方です。 お風呂からあがって顔が濡れたままの状態で、上を向いて化粧水をします。 顔の潤いは、拭いた瞬間から失われていくそうです。 しかし濡れていることによって、水分が呼び水になって、化粧水がどんどん浸透していくそうなんです。 あとは乾燥しやすいところに乳液を塗ります。 今小さい子供の育児中なので、これだけは忘れないように気をつけています。 あとこれ以外には、油ものやお菓子を食べすぎないようにする程度です。 翌日すぐニキビができてしまいます。 今まで化粧水のメーカーなど関係なく、安いものを使っていました。 別にまだ若いからいいかなって思っていたので。 しかし30歳目前にして、シワやシミなどが気になるようになってきました… もう少しで化粧水使いきってしまうので、これを機会に年齢に合ったものを探してみようと思います。 これからは若さで肌質をカバーできる年じゃないので、食事に気をつけ、睡眠をよくとるようにしていきたいです。 私の最近の肌事情について 私の肌はとてもひどい乾燥肌なので、何か対策をしなければいけないとは日頃思っているのですが、ついつい、家事、育児の事を優先してしまい、ケアの時間を忘れがちになってしまっています。 肌が弱いため、お化粧もしていません。 夏に外出する際は日焼け止めを塗り、なるべく帽子や日傘を使い、日に当たらないように建物の影を歩くように気をつけています。 時々ボディー用クリームで、乾燥している箇所をケアします。 化粧水は、あまり肌に合わないせいか、皮膚が赤くなってしまったりするので、使っていません。 今までに使った中で、お気に入りの肌ケア用化粧品は、通販の顔用オールインワンクリームのコラリッチでした。 乾燥が気になるので、洗顔は夜に1回洗うのみです。 食事は、塩分控えめで、揚げ物を少なめに、鶏肉や魚、野菜、豆腐や納豆を食べる様にしています。 野菜・果物ジュースでビタミンを取っています。 睡眠不足は肌に悪いと思うのですが、あれこれ用事をしていると、寝不足になってしまう事が多いです。 運動不足でもあるのでそれもやはり肌に影響しているかもしれません。 もう40代で、シミやシワが増えて来る時期なのでこれから本格的に肌のケアを考えてみようと思います。