一手間で美肌に近づく方法

私の肌質は混合肌です。

夕方、Tゾーンはテカるのに、目の下、頬はカサカサ。

ひどい時には化粧をしているにも関わらずつっぱったりします。

乾燥から顔全体もくすんでいました。

もともとズボラな性格な私。

スキンケアも簡単に済ませようと、クレンジング、洗顔、化粧水、気が向いたら乳液という適当スキンケアでした。

しかし、すぐに肌に不調が現れ、同年代の子と肌で差がついて年齢が上に見られる始末。

このままではダメだと思い、スキンケアを見直しました。

スキンケアで1番大事なのは化粧水!とずっと思っていた私。

しかし、これより大事なものがあったのです。

それは、クレンジングと洗顔です。

普段、クレンジングや洗顔をする際に、それぞれ一手間かけることによって、肌が変わりました。

まず、クレンジングですが、クレンジングをする前に顔に温かいスチームをあてます。

(私はボールに熱湯をそそぎ、その湯気を顔にあててました。

)これをすることにより、肌が柔らかくなり毛穴も開きます。

ここで、優しくクレンジング。

いつもより汚れが落ちる感じがあります。

次に洗顔ですが、これはよく泡立てるのはみなさん周知の事実かも知れないですが、洗い方に一手間かけます、洗い方はささっと、ゴシゴシ洗いたくなりますが、泡を顔にふわふわ当たるように、泡の弾力を感じるように洗います。

ゴシゴシすると毛穴汚れが取れません。

肌に負担をかけないように優しく洗います。

この2ステップで肌が変わってきたなと感じました。

手間を加えることで、お肌は反応してくれます。

最初は面倒に感じたのですが、変わってくるととてと楽しくできると思います。

普段の肌のお手入れ

私の普段の肌のお手入れは、とてもシンプルです。

朝は洗顔をして、オールインワンのクリームを塗ります。

これで終了です。

夜はクレンジングで化粧をおとします。

その後、洗顔をして、朝と同じオールインワンクリームを塗って終わりです。

基本的には毎日同じお手入れのみです。

洗顔のときは、とにかくたくさん泡立てるようにしています。

泡立てネットは、濡れた状態で放置するため、菌の繁殖がすごいと聞いたので、使いません。

少しずつ水を足しながら泡立てるだけで、ネットと同じくらい泡立ちます。

たっぷりの泡を顔につけ、ふわっとする瞬間が好きです。

洗い流すときは、触ると少し冷たいくらいの水で流しています。

以前は冷たすぎるくらいの水で流していましたが、間違いだと知ってから、変えました。

冷水でも毛穴が引き締まるのは瞬間的なことで、持続するわけではないと知ったからです。

真冬の冷水は、手が痛くてすごく大変でした。

毎日我慢していたのが、楽になりました。

乾燥肌の悩みがあるので、クリームはたっぷりすぎるくらいつけます。

面倒くさがりなので化粧水をつけて、美容液をつけて、クリームを…などのお手入れは向いていません。

なので全て入っているという、オールインワンのクリームにしました。

冬は1回つけても乾燥することがあるので、そのときはもう1回つけます。

毎日簡単なお手入れしかしていませんが、今のところ特に肌トラブルもないのでこのまま継続したいと思います。