酒粕パックって知っていますか?これもお米の力??

日本酒が美白や美肌に良いと言う話を良く聞きますよね。
それは、酒粕にそういった効果があるからなんですね。

そこでいま注目されているのが、酒粕パックです。
シミそばかすにも効果があり、夏に浴びた紫外線のケアにも効果があるそうですよ。

酒粕パックは、ご自宅でも作る事が出来るそうです。
つくり方、使い方、効果を見てみましょう。

まずは、酒粕パックの効果を紹介しますね。

酒粕には沢山の栄養素が入っています。
たんぱく質に炭水化物、食物繊維に各種ビタミン・ミネラル類。加えて、ペプチドやアミノ酸、麹菌、酵母菌由来のβ-グルカン、ヨウ酸などが含まれています。
特に「アルブチン」「麹酸」「フェルラ酸」の3成分が、美白に効果的な成分なんです。

美白に聞く成分として有名なハイドロキノン。
アルブチンはこのハイドロキノンの誘導体です。
アルブチンはハイドロキノンとグルコースをα結合させる事が出来、ハイドロキノン誘導体を作ります。
ハイドロキノン誘導体は、刺激に弱いお肌でも安心して使える上、シミに強い効果が期待できる成分です。

麹酸はメラニン色素を抑制します。
また、強い抗酸化作用があるので、シミ以外にもシワやたるみ、くすみにも効果があります。

フェルラ酸は抗酸化作用を持っています。
フェルラ酸は、メラニン色素を生成するチロシナーゼの活動を抑制します。
抗酸化作用が活性酸素を除去するので、アンチエイジング効果も期待出来ます。

では、酒粕パックを作ってみましょう。
酒粕パックを作るときの注意点は、純粋な酒粕を使う事です。
スーパーの調味料売り場にある添加物や酸化防止剤が入った酒粕は使わない方が良いですよ。

スーパーでは手に入りにくいかもしれませんが、純粋な酒粕は通販で良く売っているので、その様なショップを利用してくださいね。

まずは、下の材料を用意してください。
・酒粕 一つかみくらいの適量
・精製水 酒粕の1.5倍位
・ビニール袋(ジップロック等が使いやすいです)

まず、ビニール袋に酒粕と精製水を入れて良く揉み込んで下さい。
ダマがなくなったら、完成です♪
簡単ですね。
作った酒粕パックは、冷蔵庫で保存してくださいね。

では、作った酒粕パックを使ってみましょう。

まず、よく冷えた酒粕パックを適量手にとって、顔に均一に伸ばします。
次に、酒粕パックが完全に乾く直前くらいに、綺麗に洗い流して下さい。
これだけです!
後は、いつも通りのスキンケアを行って下さい。

酒粕パックはとても痛みやすいので、4~5日くらいで使い切る様にして下さいね。
水を入れていない酒粕自体はもっと日持ちするので、少量ずつ作ってください。

酒粕パックは毎日使っても大丈夫だそうです。

手軽に作れる酒粕パックで、美白と美肌にチャレンジしてみませんか。

一に洗顔、二に洗顔。自分にぴったりの石鹸を見つけよ

基礎化粧品にはお金をかけない主義なのでお肌の手入れはなるべくシンプルになるようにしています。

メイクはミネラルファンデーションなので、しっかり泡立てた石けんで丁寧に洗顔してメイクオフします。

20代の前半にひどい肌荒れを起こしました。

両ほほが赤くただれて浸透液が出てしまうような状態…痛くて痒くてみっともなくて最悪でした。

皮膚科にも通いましたがなかなか治らず…途方にくれました。

とにかく治したくて市販薬を塗ったり、冷やしたり、チョコラBBを飲んだりいろいろ試したけど、結局きちんと泡立てた固形石鹸で洗顔するのが私には一番効果的でした。

肌荒れが酷かった頃はお化粧の仕方もわからず、化粧下地もつけずファンデーションを塗りっぱなしで洗顔もいい加減だったのだと思います。

直そうとしてゴシゴシ洗いすぎたり、ニキビ用の石鹸にこだわりすぎたのも良くなかったのかもしれません。

まず良く手を洗い、ネットでしっかり泡立てて、手で肌をこすらないように気をつけながら泡で肌を洗います。

チャチャっと洗うのが癖になっていたので頭の中で60秒数えながら洗顔をしていました。

私には30数えるのも長く感じたくらいです。

自分のせっかちさに愕然としましたね、こんなんで肌の汚れ取れてるわけないじゃんって。

固形石鹸は2つお気に入りがあります。

肌のコンディションによって洗顔も使い分けています。

しっかり汚れを落としてさっぱりしたい時は泥石鹸の「カサブ」、乾燥がきになる時はTrader Joe’sで買ったオーガニック石鹸です。

どちらも近くのお店に置いてないのでネットで購入するか、現地に行った人にまとめ買いしてきてもらっています。

肌荒れがひどすぎる時は、洗顔の後はアポスティローションを患部ささっと塗る程度。

本当にただれている時はあまりウエットな状態にすると痒くなってしまうのでとにかく乾燥させました。

上記のやり方でケアして今はすっかり肌は良くなりました。

しかし、今度は加齢による乾燥に悩まされるようになってきました。

今はしっかり洗顔した後はしっかり保湿します。
使っているのは艶つや習慣です。

歳を取ると、肌も変わってくるようなので、こちらを選びました。
(参考サイト→艶つや習慣の口コミをギュッと凝縮!イボケアに興味ない人は見ないで!

若い頃はお肌に潤いがあったので洗顔しても放置していましたが、今は少しでも放置するとすぐミイラ化してきます。

特に冬はエアコンの風ですぐに肌がカピカピになるので、ニベアクリームなど化粧水を小分けにして洗面所だけでなく、ベッドサイドやダイニングテーブル、リビングのソファー周りなど気になったらすぐに手が届く場所に常備しています。